« 3/4(金)本日の日本ワイン/入荷情報 | トップページ | 3/5(土)本日の日本ワイン/入荷情報 »

3/4(金) 新たな日本ワインが続々入荷!

「幸子店長のつれづれ日記」

今日もお昼間は雪が散らついていて寒かったですね〜。

早く暖かくなってほしいと思う毎日です・・・happy02

さて、昨日も今日も新たな日本ワインが
続々と入荷してまいりました!

2011030415520000

そこで、昨日入荷した
私が最も気になっているワインをご紹介したいと思います。

山梨県  スズランワイナリー

江戸中期より酒造業にたずさわり、明治の頃宮内省陸軍の御用達をつとめ屋号は、池 田屋酒店と称し(現在の代表者の3代前)当時の小池四郎兵衛は、関東中部では、上位の石高にランクされておりました。

しかし戦後に至り種々の社会変革、衣食住の洋式化にともない果実酒の将来性を着目。それへの研究を重ねて参りましたが、時の代表者小池次朗は、往年 の経験技術を生かし加えて果実王国の原料生産地である事に力を致しワイン製造に遭遇して現在にいたっております。

2011030416140000


「中尾シラー’05」 (写真右)
温暖で肥沃な地、一宮町中尾地区の自社農園で栽培したタンニン成分の濃厚なシラー種を3日間冷かもしの 後醗酵させオーク樽で熟成させいます。日当たりの良い土地のため完熟した葡萄からふっくらとしたボリュームと強い味わいのワインに仕上がりました。スパイ シーで堅牢なコクのある1本です。飲み口はヘビーな印象ですがインパクトの強い、印象に残る逸品。

「河口湖ノワール’07」 (写真左)
山梨県富士河口湖町産のピノ・ノワールの単一ワインです。ピノ・ノワールは小粒で黒い果実が特徴的な葡 萄でワインの最高峰ともいえるフランスのブルゴーニュ地方の代表的な赤ワイン品種で栽培が困難な葡萄の1つとも言われています。そこで当社ではブルゴー ニュ地方の気候に似ている冷涼な地域、山梨県富士河口湖町でピノ・ノワールの栽培をし、醸造しています。 ピノ・ノワール本来の特徴を生かし、赤スグリのような香りと爽やかな酸味、繊細なタンニンのバランスのとれた赤ワインに仕上がっています。


私の好きな シラーとピノノワールの葡萄品種
日本ではなかなか栽培するのが難しいと言われている為
自社農園のみの葡萄を使って造られるワインはそうありません。

スズランワイナリーのこの2本とも自社農園100%で
興味をそそるワインですね。
どんな味わいなのか楽しみな2本です!

もうしばらくLabelセラーで寝かせることにします。
皆様も開栓の時まで楽しみに楽しみにしていてくださいね。




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


[ワイン人気ブログランキング参加中です!]

応援どうぞよろしくお願 い致します。
ご訪問されたら、下のバナーをぜひ押してくださいね!!

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ

|

« 3/4(金)本日の日本ワイン/入荷情報 | トップページ | 3/5(土)本日の日本ワイン/入荷情報 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/4(金)本日の日本ワイン/入荷情報 | トップページ | 3/5(土)本日の日本ワイン/入荷情報 »