« 4/23(土) 本日のおすすめワイン! | トップページ | 5/2(月)   なかもずLabel ラストウイーク »

4/25(月)   眠りから目を覚ます時。

「日本ワイン入荷情報」

今年2月。。。。。。。

日本ワイン界において、いつも旋風の如き活躍を見せる、
曽我隆彦さん率いる、「ドメーヌ・タカヒコ」より、
ニューリリースのワインが2本入荷しました。

どちらも、ワイナリーからのおすすめで、
半年くらい、開栓しないほうが良いとの事。
無濾過故の澱が自然に沈み、本来の味わいを楽しめると
強く望んでおられました。

先日、このワインを購入されていたお客様が
自宅で開栓し味わったところどちらも丸みが出ていて

もう飲んでも大丈夫。という事を伝えていただきまして
Labelが閉店する前に開栓する事を決定いたしました!

「開栓日時」

5月3日(火)  18:00〜 2本同時開栓

今回の入荷は、このドメーヌ・タカヒコの看板ワイン、

ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2009
(Yoichi Nobori Kyumura Pinot Noir  2009)

Kyumura220091_2

ヨイチ・ノ ボリ パストゥグラン 2009 
(Yoichi Nobori Passetoutgrains 2009)

Paseetoutgrain1_2

北海道・余市の登地区でピノノワール5400本を植えた農園と、
2010年醸造免許取得によりスタートした小さなワイン醸造所を、
家 族経営で運営されているワイナリーです。

病害などが少ないブドウ栽培に適したこの地で、
自然な農法とワイン造りに勤しむためブドウはビオロジックで栽培。
それも出来る限 り、単一品種・ピノノワールにこだわり続ける、
言わば「信念の造り」を目指しておられます。

前者は樹齢25年のピノノワールが栽培される
登地区のキュムラ区画の葡萄を使用し、
ブルゴーニュの造りに習い、
全房のま ま、酵母を添加せずに自然に醗酵を促す
スタイルで仕込まれたもの。
12ヶ月の小樽熟成を経てのリリースです。

後者は、同じく登地区の「ツヴァイ」種を70%と、
ピノノワールを30%使用して仕込まれました。
ガメイ種のような、華やかさと安 定感を持つツヴァイを、
ブルゴーニュのパストゥグランをイメージして使用。
ツヴァイのブラックチェリーのような香りと、
ピノの苺 のような香りが複雑にマッチしていると聞きます。

Labelのフォナーレを飾る最後の日本ワイン
ぜひご堪能ください。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

[ワ イン人気ブログランキング参加中です!]

応援どうぞよろしくお願 い致します。
ご訪問されたら、下のバナーをぜひ押してくださいね!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ

|

« 4/23(土) 本日のおすすめワイン! | トップページ | 5/2(月)   なかもずLabel ラストウイーク »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/23(土) 本日のおすすめワイン! | トップページ | 5/2(月)   なかもずLabel ラストウイーク »