最新イベント情報!

Monthly Recommen Nihon Wine. [2011. 3月後半] 長野県・Kidoワイナリー編

Monthly Recommen Nihon Wine. [2011. 3月後半] 

[特別企画]
 小規模個人経営ワイナリーの真髄がここに。
長野県塩尻 Kidoワイナリー編

Kdw_l12_2

期間▶2011.3.18(金)〜ワイン終了まで

2004年に開業されたまだ新しいワイナリー。
超小規模の造りながら、栽培から醸造までをご自身で手掛ける、
城戸亜紀人さんの個人経営ワイナリー。

葡萄がじっくりと結実し熟していき
タンニンもただ渋いというのでなく丸みのある状態になる、
スマート・マイヨルガーという栽培方式にこだわり、
内部をしっかり焼いた新樽で貯蔵していく。
それゆえに凝縮感があり、しっかりとした主張のある
ワインが生まれています。

こだわりの少量生産ゆえ、その人気は大変高く
この春のニューヴィンテージのリリースまで、
すでにワイナリーでも商品は欠品中という「幻のワイン」。

そのKidoワイナリーの稀少なワインが
ここなかもずに集まります!!

▼kidoワイナリー特集・入荷予定ワインリスト

Dscf2928

[白ワイン]
・kido プレミアムシャルドネ 2004
・kido セイベル 2008
・kido ナイアガラブリュット 2009

・kido オータムカラーズ ナイアガラ 2010
[赤ワイン]
・kido オータムカラーズ コンコード 2010 
・kido オータムカラーズ メルロー 2008
・kido オータムカラーズ メルロー 2009

・kido オータムカラーズ ナイアガラ 2010

→限定入荷ではありますが、
  銘柄変更・また追加の可能性もございます。
  何卒ご了承ください。

| | コメント (0)

Monthly Recommen Nihon Wine. [2011. 2月前半] 熊本県・熊本ワイン編

毎月2回お届けする、注目のワイナリー特集!

 Monthly Recommen Nihon Wine.

[2011. 2月前半] 熊本県・熊本ワイン編


[開催日時] 2/4(金)〜ワイン終了まで

Head_logo

001_3


 

 


[熊本ワインのご紹介] 平成11年(1999年)、熊本県熊本市に設立。以来、自然と共存する「地産地消」を モットーに、決して利益追求の大量生産ではなく、手間暇かけたワイン造りで定評があるワイナリー。4ヶ所の契約農家からスタートし、今では14もの農家さ んと協働で熱心にブドウ栽培に取り組まれています。温暖な熊本県の気候はワイン造りに適したブドウを育てる環境を活かしながらも、色々な問題点をクリアし て来た、努力の賜物と言えるでしょう。様々なワインコンクールで受賞多数のワイナリー。とくに 「国産ワインコンクール」では2004年と2008年、2009年と3回も最高賞の「金賞」を受賞。さらに2009年にはアジア最大級のワインコンクール 「ジャパン・ワイン・チャレンジ」において6つの賞を一挙に受賞する大快挙をあげ、日本を代表するワイナリーとしてトップクラスの評価を得ています。

Photo_2

熊本ワインでも特に入手困難な
[ナイトハーベスト小伏野'09]
2/4(金) 1本のみ開栓致します!!

ナイトハーベスト(夜間の収穫)というカリフォルニアなどの暑い産地でとられている収穫法。果実の糖度が一番増す夜間に収穫する。また、気温が低 い時間 に収穫することで、少しでも鮮度を保つ目的もある。真夜中からの収穫になるため、暗がりのなか、手間をかけた作業。

樽熟成のシャルドネらしく、ナッツやクリームのニュアンスをしっかり感じます。また、フルーティさも強くあり、グレープフルーツ、レモン、蜜柑、少 々のオ レンジなどといった柑橘っぽさや、蜜入りリンゴ、少々の洋梨っぽさ、それにパインなどの南国フルーツ系のニュアンスといったものを感じます。加えて、これまたシャルドネ定番の花の蜜やハチミツっぽさ、すばらしい味わいです。

感動は間違いなしの貴重な1本です!早いもの勝ちです。





▼その他の熊本ワイン・入荷予定ラインナップ

08021147_4893cab7bec7f_3

07051828_486f3eada59f3_3


▶ KISS KIKKA  菊鹿 シャルドネ
▶ 菊鹿カベルネ樽熟成 '08 《限定品》
▶ マスカットベリーA 樽熟成 '01
▶ キャンベルアーリー甘口






♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

[人 気ブログランキング参加中です!]

応援どうぞよろしくお願い致します。
下のバナーをポ チッと押してやってください!!

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy! Tasty! 日本ワイン 心底日本ワインに惚れこむ会 〜 Vol.1 京都・丹波ワイン編〜

Photo

▼遂に決定しました! label初の醸造家招聘イベント!
日本ワイン界の注目ワイナリーより醸造家をお招きして、
そのワイン造りの核心をより近く体験して頂きたい!
そんな願いを込めてお届けする、ワイン会です。

Happy! Tasty! 日本ワイン

心底日本ワインに惚れこむ会
〜 Vol.1 京都・丹波ワイン編〜

[開催日時] 2011/2/27[SUN] 15:00〜18:00

[Vol.1 Guest Brewer]

内貴 麻里 氏  Mari Uchiki 
丹波ワイン株式会社  醸造責任者
▼プロフィール
1969年生まれ。鹿児島大学農学部農芸化学科卒業。
ワインの世界に飛び込んだのは「職人」への憧れから。
醸造家の仕事を目指そうと決めたとき、
せっかくならば自分自身が生まれ育った京都で
ワインを造ってみようと決めた女流醸造家。

[イベント内容]
▶ 内貴氏を囲んで、同社ワインの試飲・製品レクチャー
▶ 当店料理長のお料理(ビュッフェスタイル)と
  丹波ワインで楽しむワイン・パーティ
▶ 丹波ワイン様提供のお楽しみ大抽選会

[会費] 
¥4,500 (15名限定・先着受付・予約受付中!!)
丹波ワインラインナップの試飲+
グラスワインチケット3枚+お料理・抽選券付き

[気になる当日のワインラインナップ]

これから決定致しますが、
今までにない、レアなラインナップを予定中。
内貴氏のスペシャルなチョイスをご堪能下さい。

[主催・会場]
Bar a Vin なかもずLabel 
堺市北区中百舌鳥町2-71 イルグランディ1階
御堂筋線なかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅・徒歩2分

[ご予約・お申し込み]
 
お店に直接か、お電話かe-mailにてお申込みください。
▼受付ホットライン 
TEL
072-255-8316
e-mail label@sakai.zaq.ne.jp

先着順のためお申込み後のキャンセルはお受けできません。
あしからずご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めます。[Happy! Tasty! 日本ワイン 〜心底日本ワインに惚れこむ会〜]

こんばんわ。オーナー兼仕入れ担当の西尾です。

皆様すでにご存じの通り、2011年から、
今まで力を入れていた自然派のワインに加えて、
「日本ワイン」に力を目一杯込めているなかもずLabel。

品質がここ数年飛躍的に向上しているのはもちろんですが、
日本のワインの持つリアルなポテンシャルや造りの状況を、
醸造家や酒販店さんから直接伺えるのが何よりの楽しさだと、
私達はもの凄く気づいたんですね。

中にはかなり小さなワイナリーや、
ものすごく少量醸造・少量出荷などのワインもありますし、
私達のところでも探して探して、やっと1本....なんてワインもあります。

折角、納得してよりよいものを探し得たとしても、
本当にワインをお好きな方やそのワイナリーのファンの方々の
お口に届かないこともしばしばあるわけでして.....

そこで「貴重なワイン」こそ、
飲んでみたいという「我々と同じ好奇心」を持つお客様と
一緒に飲んで「感動」したい.......。

そんな思いを込めて、2011年から定期的に

[Happy! Tasty! 日本ワイン 〜心底日本ワインに惚れこむ会〜]

と題して、毎回テーマを決めて
日本ワインに触れて頂く小さなワイン会を行います。

私達が集めた「1つのブドウ品種」のワインを垂直で楽しんでみたり。
ワイナリーから醸造家や関係者の皆さんをお招きして、
現場ならではのリアルな情報を肴にワインを飲んだり。
意外な発見のある食品とワインのマリアージュの会だったり。

いろいろと「テーマ」を決めて、1〜2ヶ月1回程度開催。
会費はワイン2500円位、お料理も2000円前後で、
定員12名ですが、私達スタッフも参加しますので、
補助椅子などで端っこに交ぜて頂いて.....楽しませて頂きます(笑)

現在、すでに2月の第1回目を企画中ですが、
「京都・丹波ワイン」様をお招きしての
1ワイナリーを特集した垂直テイスティングとプチセミナー、
そしてお料理とのマリアージュの会が濃厚
です。

ほぼ、企画の話し合いも丹波ワイン様とまとまりかけています。
確定ししだい、こちらでご案内しますね!!

皆さんと、ワインの架け橋になるべく、
おもしろ楽しいワイン会に育ってくれればなぁと
今からワクワクしております。

| | コメント (0)

[7/2(木)本日のワイン日記] ワイン会のお知らせ。

bell7月のワイン会のお知らせ]

Label Wine Club 会員募集いたします!
会員様には
・各種ワイン試飲会等のイベント情報を
 優先的にお届けします。 
・会員様だけのワイン会も有り。
・会員限定や優待企画、特別ワインの入荷情報など、
 いち早くお知らせします。

7月より選び抜いたワインをPick Upして定期的に
ワイン会を開催していきたいと思っています。

《第一弾》
自然派ワインの巨匠「マルセルラピエール」の会
              de 浴衣まつり

7月20日(月祝)
     16:00〜 

ワイン60mlX6杯&軽食付き 
         お一人様会費 ¥4980

限定10名様 予約制  
    定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
           ご予約はお早めにお願いいたします。   

Labelで一番の人気ワインといったらもちろんマルセルラピエール!
お客様の中でもラピエール氏の大ファンの方も多くいらっしゃいます。
そしてもちろん私もそのひとり。。。
私がこれまでひっそりと集めてきたラピエールのワインを
一挙に飲める日が実現いたします。
中には終売なっているものもあるのでこの時しか飲めません。
そんな多くの方を魅了するラピエールのワインを
皆様で思う存分堪能しましょう〜!

night当日、私たちスタッフは浴衣を着まーす!!
夏の暑い日は涼しげに
皆様も浴衣でワインを楽しみませんか??
浴衣でご来店の方には素敵なプレゼントをご用意しています。

[マルセルラピエール氏とは。。。]
8
フランス自然派ワインの巨匠、マルセル ラピエール。
彼は、現在「自然派」と呼ばれるワインの礎を築いた人物であります。
マルセル・ラピエールのポリシーはシンプル。
「美味しいワインを造る」
ただそれだけ。
ボジョレーをはじめフランス各地で、彼の影響を受けた自然派生産者が活躍しています。
中でも今やブルゴーニュを代表する醸造家の一人である
フィリップ パカレは、彼の甥にあたる事も広く知られています。
しかし、「自然派ワインの巨匠」という大看板以前に、モルゴンの地、ひいては
ボジョレーの地に深く根ざした素朴で伝統的な生産者であることも忘れることは
できません。3世代にわたってモルゴンでワイン造りに携わり、この土地の個性を
表現することに努めてきたラピエール家は、その歴史と経験に裏打ちされた手法で
モルゴンの、そしてボジョレーのテロワールを描き出します。

ボジョレーの土地でブドウ本来の味わいを最大限に引き出すために行き着いたが、
除草剤を使わない、酸化防止剤を使用しない、ろ過しない、補糖しない、皮に付着する天然酵母だけで発酵させるという方法です。


[wine
ワインラインナップ]
Img10151754932_2 モルゴン マグナムボトル
キュヴェ・マーセルラピエール(N/V)2005
ジュリエナ・2006 
シルーブル 2006
マルセル ラピエール ヴァン ド ペイ デ ゴール2008
シャトー カンボン ボージョレー ロゼ 2007 

         

皆様のご参加、お待ちしていまーす!

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

初めてのワインパーティ開催!

雨で寒い日が続いてますねぇ〜。
もう10月ですよ!。。。
というか10月なのにこんなに寒いの??
とても寒がりな私はもうすでに、
ぶるっっております! (+_+)

さてさて、10月に入り
Labelもオープンして5ヶ月目を迎えました。
早いものですね。

1週間、1ヶ月が 
「あっ」っという間に過ぎていきます!
          (エッ。年のせいですか・・・?)

秋になりワインもおいしくなる季節がやってきましたね。
11月には世界各地で新酒が続々と出来てきます!


そこでLabelは初めてのイベントとして

山梨の国産新酒&
   チーズフォンデュパーティー」

を開催いたしま〜す!

11月 3日 (月)祝日
19:00スタート 
  

15名様限定の
完全予約制のパーティーです。

会費¥5000


《当日登場する山梨の2008新酒ワイン》
          
勝沼醸造
  アルガーノ  甲州 2008
  アルガーノ  ベリーA 2008

中央葡萄酒
  グレイス ヴィンテージ甲州 2008
  グレイス ヴィンテージ ベリーA 2008

サントリー 
  登美の丘ワイナリー 甲州新酒 辛口2008
  にごり新酒搾りたて 2008 

《お料理》
  Label特製・チーズフォンデュ
  菜園風グリーンサラダ
  スペインオムレツのトルティージャ
  Label特製・サンドウィッチプレート   
                    他

私たちLabelのスタッフが
初めて企画したイベントです。

今年の8月、私は初めてワインの里、山梨に行き
造り手さんの思いが込められた
すばらしいワインに出会うことができ、
改めて国産ワインのおいしさにとても感動したのです!

また、この日は山梨の新酒の解禁日です!  
今年最初のワインをいち早く、
皆様と飲んで、遊んで、飲んで・・・・・・・
いっぱい楽しみたいと思っております。

ご予約は、お店で直接か、
電話072-255-8316までお気軽にどうぞ。
(早いもの勝ちです。よろしくお願いします。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)