Label おすすめお料理

2/7(月) ソガペール エ フィス 「J」 &「J1」 のためのマリアージュプレート

R0010336

届きました。できました。

今夜の小布施ワイナリーの実験的日本酒、

「ソガ・ペールエフィスJ&J1 2009 純米吟醸酒」の開栓イベントのための、

マリアージュプレートのサンプル写真です。

奈良・大和高田市の大和食品様の手作り奈良漬、

「三笠漬 きゅうり・すいか・生姜」の3種の盛り合せと、

フランス・ロワール産の山羊のチーズ・シェーブルの代表銘柄、

白カビと灰をかぶった「サントモール」

そして、大和食品様の三代目のお嬢様の提案を参考に、

奈良漬の酒粕とマスカルポーネを合わせたディップ

バケットにのせて、

そのままか、生ハムハモンセラーノと一緒に召し上がって頂きます。

私達も楽しみなマリアージュプレートになりました。

軽いおつまみですが、それぞれに素晴らしい品質のものと、

もう飲めないかもしれない、このヴィンテージの日本酒。

相乗効果でおいしく召し上がって頂きたいですね。

今夜、皆様のお口に届きます。

たくさんの方に楽しんで頂けますように,....。

ご協力頂いた、大和食品様、酒のあべたや様、

本当にありがとうございます!!

 

| | コメント (0)

[チーズの話] 坊さんの頭。

今年からLabelは、チーズにかなり力を入れています。
(いや、今までも頑張ってたんですが、それ以上に....汗)

チーズ専用セラーも登場していますが、
一昨日、チーズスライサー「ジロール」が届きました。

N_m

スイスの硬質チーズ、「テット・ド・モアンヌ」をスライスする道具です。
中央のカッター部分をくるくる回して行きますと....
フリルのついた花びらのように薄ーく削られて行くのです。

お味もとっても口溶けが良くって、クリーミーな味わいなんです。
ちなみに「テット=頭」「モアンヌ=坊さんの頭」....。
へんな名前のチーズなんですけれど.....( ´艸`)プププ

あと、注目のチーズとしては「ブルー・ド・アトリエ」
長野県東御市「アトリエ・ド・フロマージュ」さんのブルーチーズを、
大阪のチーズ専門店「ラクオーレ」さんが3週間寝かせたもの。
(......ちょっとややこしい経緯なんですけど....)

国内トップのブルーの1つとして人気で、
香りも高く、味わいも個性がはっきりした、
「軽くない」アルチザンのチーズと言えるでしょう。
いや、国産もぜんぜん捨てたもんじゃない!!

他にも、先のラクオーレさんが自家製の、
「スモークゴーダ(ハードスモークタイプとソフトスモークタイプ)」

ベルギービール・シメイで洗ったウォッシュ、
「シメイ・ア・ラ・ビエール」なども、
ならではな味わいがいいですね。

そんなわけで、本日12種類のチーズが揃っています!!






うっ....書いているだけでヨダレが.....
ジュルリッ
これだけで何杯も飲んでしまいそうな
ダメな自分が恐い...。



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

[人気ブログランキング参加中です!]

応援どうぞよろしくお願い致します。
下のバナーをポチッと押してやってください!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

| | コメント (0)

[ 11/28本日のワイン日記]    New定番新メニュー登場!!

chick幸子店長のつれづれ日記]

もう11月も残すところあと3日になりましたね。

このところ寒かったり温かかったりともう12月っ?っていう気がしないこの頃です!

Labelでは寒い日には温かいお付き出しをと思い、

毎日バリエーション豊富なスープも作っています!

そして・・・

また新たに新メニューも登場しました。

2009112716530000 これは私の自慢の一品!

幸子店長の
自家製 鶏ハム
 です!





ボジョレーヌーヴォーの解禁の時、

ご予約のセットお料理のプレートの一品に出したところ

「定番のメニューに入れたら絶対いいよー」などと多数の
お客様にかなりの好評をいただきまして・・・・

定番メニューの仲間入りに決定しました!!!happy01

ハーブやスパイスをきかせ、白ワインにも赤ワインにもどっちでも

ピッタリの鶏ハムです。

自分で作って何枚も食べてしまったくらい・・・coldsweats01
美味しいですよ!

ぜひ一度お試しくださいね〜。






[Label宴会プラン登場!]
もうすぐイベント盛りだくさんの12月ですね。
12月。。。忘年会シーズンです!
今年の冬はひと味違う。。。気の合う仲間や職場の方達と忘年会、新年会、女子会を楽しみませんか?
Labelでは2種類のプランをご用意致しました!
         ご予約承り中!!

2009112615010000

プライベート鍋宴会
   お一人様 ¥3980

3名〜5名様の少人数で2時間半!
50種類の飲み放題付き!




[選べる鍋料理4種類]      [前菜・〆料理付き]
☆コラーゲン鶏みぞれ鍋        ヘルシーサラダ
☆トマトフォンデュ鍋      +   タコとオニオンのマリネ
☆ごま豆乳鍋              紅茶鴨ロースのスモーク
☆海鮮ブイヤベース風鍋      〆には パスタorリドットで・・・
    [女性のみのご宴会にはミニスイーツをサービス致します!]



贅沢お店まるごと貸し切りプラン!
他のお客様に気兼ねなく10名〜15名様向けの2時間半貸し切り

ビュッフェお料理8種 & 50種類の飲み放題付き
            お一人様 ¥4580

[お料理]
☆生ハムシーザーサラダ      ☆パスタorリゾット
☆スパニッシュ風オムレツ       下記より2種が選べます!
☆紅茶鴨のロース2種盛り      ナスとオリーブのイタリアンパスタ 
☆特製サンドイッチ           えびとベーコンのペペロンチーノ
☆春巻きピッツァマルゲリータ    キノコとビーンズのリゾット
☆特製スイーツ             野菜たっぷりトマトクリームリゾット

*上記以外にも、ご予算・お時間などご相談いただければ
  可能な限り楽しい宴会作りのお手伝いをさせていただきます!
*お早めの時間帯16:00〜などの宴会もお受け致します!
*ご予約は2日前まで受付致します。

宴会ご予約/お問い合わせは・・・
     072−255−8316  まで
 ご予約お待ちしております!!


[ 人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



| | コメント (0)

[10/6本日のワイン日記]  新規開拓中!!

footスタッフあびるちゃんのハツラツ日記]

こんにちは、阿比留です。

遂に10月に入りましたね。肌寒さ、秋を感じますよね。

日曜は久々に温泉に行ってきました。

フィンランド式サウナ、ロウリュウにも入り、露天風呂では良い風呂&綺麗な月を見ることが出来、心も体もリフレッシュしました。

さてさて、皆さん最近の週替わりメニューのちょっとした変化にお気づきですか?

実はこの数週間、Labelには今までとは少し違ったタッチの料理をお出ししています。

先日にはムール貝も登場し、パエリアパスタ、わたりがにと水菜のトマトクリームパスタ、テール煮込み…

そして今週はビーフライスのパイ包み焼、ポルチーニ茸とささみのクリームパスタ。

今まで使ったこと事のない食材、珍しい食材などを使った料理を開拓中です。

今回はなんとイタリアピエモンテ産の高級食材を使用しています。

ポルチーニ茸は皆さんご存知ですか?

西洋の松茸とも言えるキノコで、『きのこの王様』そして『香りの女王』と呼ばれるポルチーニ!!食感はそれほどしっかりしていないものの、とても香りが良いのです。

そのポルチーニをふんだんに使っているため良い香りが立ち上がり、

クリームソースはポルチーニエキスが溶けだし、なんとも言えるいえない味を出しています。

そして、幸子店長作のビーフライスのパイ包み焼きも、昨日とても良い匂いがしていて、

その匂いを嗅いで、お腹がなってしまいました。

食べてみたい…(>_<)

どちらも今週限定です。

皆さん、仕事帰りにLabelへご飯を食べに来ませんか?


[今週のお料理]
今週もワインが進むお料理満載です!

2009100516190000


「デミグラスビーフライスのパイ包み焼き」
デミグラスソースで煮込んだスライスの牛肉を5雑穀米のご飯にからめ大きなパイ生地に包みこんがり焼き上げました。
外はサクサク!中は濃厚ソースがたまりませんよ!!
















2009100519360000




「ポルチー二茸と鶏ささみのクリームパスタ」
イタリア版キノコの王様“ポルチー二茸”香りの女王とも呼ばれているポルチー二茸をふんだんに使いササミと一緒に濃厚なクリームソースとからめたパスタに仕上げました!
ぜひ、この香り&味わいを堪能してください!!












[ wine本日のおすすめワイン]
Img10084655397ドメーヌ・ラ・ブリヤーヌ キュヴェ・ド・プランタン [2007]
    (フランス/プロヴァンス)

南フランスは地中海沿岸プロヴァンスの中でも、マルセイユから北に30km
ほどのところにある、エク・サン・プロヴァンス地区にドメーヌを持つ造り手です。
英国人のルパート・バーチが銀行員を辞めて、2000年に創設したドメーヌ。
エクス・アン・プロヴァンスから北にわずか数キロメートルの、海抜400メートルの場所に10ヘクタールの畑を持っています。ビオ・ディナミで有名なオーヴェットで6ヶ月を過ごし、その後自分の畑を有機へとつくりかえ、2005年にはオーガニック栽培の認定を受けました。彼のワイン造りはまさに、ナチュラル。天然酵母を使用し、ワインの移動は重力によってのみ、最小限の酸化防止剤に、小型のオークも不使用とまさに、その土地のテロワールを感じることの出来るつくりとなっています。
 


tulipおすすめコメント]
美しいルビー色。微かなヴァニラの香りを伴った極めてフレッシュな苺のアロマ。といっても
非常に新鮮な高級苺のような、口に含むとその純粋さと弾けるような溌剌とした苺の果実味が一気に口の中で広
がるんです!!。爽やかな酸味、丸いタンニン、ピュアな赤いフルーツの味わいを持ったミディアムボディ。その
余韻は極めてクリーンでシルキー・・・一度、口にしてしまうと止められない魔力を持ったような美味しさです!!

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/7(月)本日のワイン日記    熱い戦い!

basketball幸子店長のつれづれ日記]

昨日のお休みは私が所属するバーテンダー協会南大阪支部の

夏の恒例イベント「ビーチバレー大会」に参加しておりました!

9月になり涼しい日もあるかと思えばまだまだ残暑が残る暑い日もありますが

昨日もとても天気が良く快晴で暑かったですね〜。

この日は漁港での開催であったので

バーベキューはもちろんのこと採れたての海鮮たちも焼いて食べれて

大勢の方が参加していました。

2009090613200000 もちろんドリンクはバーテンダー協会の主催とあって
カクテルブースやフレアバーテンダーのショーなど楽しんでいました。

2009090611230001 私もスタッフでしたのでカクテルブースで
カクテルを作っていましたよ〜!

やっぱり暑い日は皆さん喉が渇くので
私の大忙しでした・・・sweat01


2009090615070000そして、そしてこのビーチバレー大会はお店対抗で

私もお客様を集めレーベルチーム作り参戦!

私は中学からバレーボールをしていて

毎年参加していますが、レーベルチームとしては初参加です。

経験者の維持を見せスライディングーーー!

結果、顔面着地してしまった私の口の中は砂まみれに。。bearing

お客様もとても頑張ってくれたんですが

1回戦、私たちの対戦チームはとても強かった・・・

コテンパにやられあっという間に敗退です。weep

やっぱり運動不足の皆様にはかなりこたえたご様子でしたね。

でも本当にありがとうございました!

しかし私はもっとやりたいと・・・
他のお店さんに入れてもらってこのあと3試合も出場してしまいました。

私も運動不足がこたえ。。。。。。バテバテcoldsweats01

でも皆さんがすごく声援を送ってくれていてとてもうれしかった。

楽しい1日でしたね。

皆様との思い出がまた1つ増えました!

ありがとうございました!happy01





[今週のおすすめお料理

こんにちは、阿比留です。

最近秋の涼しさを感じるようになりましたね。

今週のオススメメニューは、夏の締めくくりにピッタリのお料理です。…

Image028 『オクラのポタージュ,スープパスタ』

オクラをペースト状にし、濃厚なポタージュスープにしたものをパスタに絡めました。

オクラがちょっと苦手という方にも美味しく味わっていただけるパスタです。
温製、冷製、お好きな方をお選び下さい。

2009090715530000 『生ハム添え。豆腐と野菜のテリーヌ』

今回は初の試みで、テリーヌを作りました。

豆腐の中にほのかなバジルの香り漂う一品です。

白ワインと共にどうぞ。


2009090715550000 『スペアリブのデミグラス赤ワイン煮込み』

旨味がたっぷり詰まった骨付きの豚バラ肉を赤ワインでじっくり煮込み
濃厚なデミグラスソースで仕上げました。
涼しくなったきたこの季節にいち早く温かお料理です。



[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[8/17(月)本日のワイン日記]   今週のおすすめお料理

[8月のワイン特集。第3弾!]

夏だ!夏だ!爽やかに・・・!
キンキンに冷えたスパークリング&ホワイトワインでクールダウン!

Img55550470




 

お料理も夏バージョンでさっぱり爽やかなワインとのマリアージです!

8/18(火)(通常営業) 

Label Wine  Culb
会費制 ご予約の方のみお一人様3杯
¥2500   20:00抜栓
限定6名様。残り定員わずか!ご予約お早めに・・・

当日は3杯セット¥3500でのご提供となります。

幸子店長が選び抜いたこの3本! 感動してください!

今宵は少しゴージャスに
wineシャンパーニュ ジョゼ・ミッシェル ロゼ マグナムボトル

絶対に一度は飲んでほしい!
フランスで日本女性が造る絶品の自然派
wineドメーヌ・デ・ボワ・ルカ  ソーヴィニヨンブラン

 

フランス(グラーヴ)特級格付けの
wineシャトー・ブスコー白 2000年

この価格では味わえない
どれも貴重な素晴らしいワインとなっておりますので
皆様のご予約、心よりお待ちしております!



pig今週のオススメメニュー』

こんにちは、阿比留です。

お休みは満喫されましたか〜?

今日からお盆休みも終わりお仕事の方も多いことでしょう〜。

ということで仕事始めの月曜日、今日もハリキって参りましょう・・・

先週のオススメメニューのひとつ、略して『トマトカップ』は好評いただいて嬉しい限りです。

今週は野菜を中心に少し変わった料理を考えました。

Image226 『茄子びとアンチョビのタルタル』

見た目は「これなに?」という一品。
焼き茄子びを細かく刻み、アンチョビと和え、上にはフランスパンを細かく砕き、味付けしてこんがりローストしたパン粉とパセリを振り掛けました。
白ワインと合いますよ。


Image227_2 『しめじと南瓜のカルボナーラ風リゾット』

南瓜の甘味がふんわり漂うミルクリゾットです。
中央には卵黄が乗っていますので、まずはそのままで、そして途中で卵を潰して混ぜてから食べる、2つの味を楽しめます。


『キャビア風ランプフィッシュのそうめん仕立て』

少し塩っけの効いたキャビアに似たてたランプフィッシュをふんだんに使い
和風テイストのそうめんにトッピング。
贅沢にからめてお召し上がりください。
これはスパークリングワインと白ワインに間違いなしのマリアージュです。
↑写真作成中 m(_ _)m


wine本日のおすすめワイン]
Winearg06_750_1 ドメーヌ・ジャン・ブスケ カベルネソーヴィニヨン2007
  (アルゼンチン)

フランスですでに成功をおさめていたジャン・ブスケは、
      さらなる新天地を求めてアルゼンチンに移住しました。
      
      彼が畑を選ぶにあたって3つの必須条件がありました。
      1.未開墾の土地で空気のきれいな場所であること
      2.水はけのよい砂と砂利の土壌であること
      3.海抜1,000mから1,200mの場所であること

      ドメーヌ・ジャン・ブスケは、国際的にも広く知られているアル
      ゼンチンの有機農産物認証O.I.Aの認定を受けています。
      有機栽培で蒲萄を育てるために、すべて手作業で手入れを
      行い、化学肥料は基本的に使用していません。必要に迫ら
      れた場合は、グアノ(海鳥の糞が長年にわたって堆積し硬化
      した化石)を使い、菌類対策としては「ビオロジック農法」で認
      められている銅と硫黄をベースににたものを最小限使用して
      います。
      海抜1,200mの涼しい場所と風のある畑では蒲萄果の腐敗はなく、
      カビの発生もほとんどありません。従って、全く農薬の必要性が
      ないのです。このことは、彼がフランスからアルゼンチンにワイ
      ナリーを移す決め手となった決定的な要因となりました。
      さらに、さまざまな土着品種のテイスティング、降雨量や土壌の
      調査を行った結果、そこは正に彼が確信する理想の土地でした。
      そして1997年にこの新天地でワイン造りをスタートさせたのです。
      

[cherryLabelのおすすめコメント]
非常に濃縮したブルーベリージャムのような濃い香りと
 強めのスパイスを感じます。樽香、ヴァニラ香、燻し香などが加わります。
 口当たりは優しく、濃く深い果実味が口中に広がります。
 酸味も比較的豊かで、しっかりした骨格を形成しています。
 タンニンも豊富ですが、シルキーで柔らかい印象。
 ボディーも厚く飲み応えあり、余韻も長くたっぷりの果実の甘味と
 スパイシーな風味が続きます。

[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[8/10(月)本日のワイン日記]  今週のおすすめお料理 

restaurantスタッフあびるちゃんのお料理日記]

こんにちは(゜▽゜)/ 阿比留です。

暑いです!

昨日は夏バテ防止とお肌のために…モツ鍋を食べに行ってきました。

この暑いのに…

でも、私は変なところがありまして、夏に暑い暑いと汗をかきながら鍋焼きうどんや、

鍋料理を食べるのが好きなんですよ。

特にモツ鍋はどにんなに暑くても食べたくなりますね。

おかげで今日はお肌がつるつるです。

みなさんも、スタミナを付けて夏を乗り気って下さいね〜。

というわけで、
8月のウィークリーワインフェア第2弾は

夏だ!夏だ!爽やかに・・・!
キンキンに冷えたスパークリング&ホワイトワインでクールダウン!

Img55550470




 

8/10(月)〜15(土)
世界各地の白ワインが勢揃い!
フランスを始め今や人気のニューワールド、
ちょっぴり甘めでフルーティーなドイツの白も・・・
もちろん自国・日本のおいしい白も登場いたします!

お料理も夏バージョンでさっぱり爽やかなワインとのマリアージです!


Image222 『冷製・鱧入り夏野菜のスタミナ丸々フレッシュトマトカップ』

大玉の新鮮トマトで出来たカップの中にパプリカ、ズッキーニ、トマト、鱧を、ガーリックと桜エビ等をつかった特製オイルで味をつけています。

見た目がちょっぴりオシャレな一品、カップのトマトをカットして一緒に食べて下さい。


Image223 『鱧と三ツ葉のスタミナ温パスタ〜梅風味』

パスタにほんのり梅の香りを匂わせ、三ツ葉、茗荷の苦みを楽しみながら鱧と一緒に食べて頂くパスタです。

ご希望のお客様には冷製カッペリーニとしても提供させて頂きますよ。

C85946a45e6dc9154fe33aa064a5dea9_2 『トロピカルパインのハワイアンドリア』

豚ミンチと野菜たっぷりのトマトベースの具材に
南国のパイナップルを加え
ご飯の上にのせ、焼き上げました。
ほんのり香るフルーティーな香りと味わいは
まさに夏のハワイアンですよ。


wine本日のおすすめワイン]
Img10444854024 ドメーヌ・デュ・ムーラン
VdP・デュ・ロワール・エ・シェーヌ・ソーヴィニヨン[2007]

    (フランス/ロワール)

シュヴェルニーAOCの実力派であるドメーヌ・デュ・ムーランは、
あのティエリー・ピュズラのワイナリーがあるモンティスの東隣にあります。

造り手エルヴェ・ヴィルマードは、ティエリー・ピュズラやレ・ヴァン・コンテと親交が深く、
90年代にはいってから、 ヴァン・ナチュールの造りにとりくむようになりました。

今では、シュヴェルニーを代表する造り手として活躍。

ドメーヌ・デュ・ムーラン
 レ・ヴァン・コンテ
 フーラルド・ルージュ


フランスでは、この3人の造り手は、ワインバーやレストランのグラスワインの【三本柱】と呼ばれていて、プロからも消費者からも以上に評価が高いのです!

cloverLabelのおすすめコメント]
口に含んだ瞬間のこの粘度、少々の甘みを感じますが、とってもバランスの良い仕上がりになっています。
少しグレープフルーツの様な酸がキリッと全体を締めていて十分、満足出来るはずです。

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

〔8/4(火)本日のワイン日記〕   今週のおすすめお料理

restaurantスタッフあびるちゃんのお料理日記]

こんにちは、阿比留です。

昨日やっと近畿地方も梅雨明けしましたね。

これから本格的な暑さが来るのでしょうね。


レーベルでは昨日からスパークリングと白ワインのフェアが始まりましたよ。

暑い夏はビールも良いですが、スパークリングでシャキン、白ワインでスッキリ
してみませんか?


そんなスパークリング、白ワインのお供に、夏仕様のお料理をご用意しています。


Image217 『温製・冷製 枝豆の豆乳スープパスタ』


今が旬の枝豆をジャガ芋、玉葱と一緒にペースト状のスープにしました。
温製では1.5ミリのロングパスタでホクホクに、冷製では天使の髪、カッペリーニでひんやりと…。

今日はどちらになさいますか?

2009080316400000 『ハモンセラーノ生ハムのムース入り・パンカップ』
酸味の効いたサワークリームにスペイン産の生ハムやスパイスを混ぜ
ムースにし、カリッと焼き上げたパンの中に埋め込みました。
見た目もかわいくスパークリングにぴったりの1品です!

『茄子とホタテのカルパッチョ~バジル風味~』

軽くあぶった茄子とホタテにトマトと特製バジルソースをかけました。
白ワインとどうぞ。

wine本日のおすすめワイン〕

Img10075086982 マッドハウス ワイパラ リースリング2008
   (ニュージーランド)

ニュージーランドで最もアロマティックなワイン生産地(リースリング、ピノグリ等)として急激に成長している「ワイパラ地区」には500エーカーの畑を所有しNZで2番目の規模となるリースリングを生産、そして最大規模のピノグリを生産している。2007年産リースリングにおいては「ニュージーランド・No1・リースリング」を受賞。また、"ワイパラの緑化"を推進しており、土着品種を再導入する事を通じてこの地域での生物学上の多様性を増やす事をねらいとしている。ブドウ畑の各通りには「マオリ・ジャスミン」が列をなして植えられていてオーガニック・マルチシステム(土壌改良)が行なわれています。 マッドハウスの設立と同時にCEOとしてブランディング、マーケティングを手がけているのが「バーデン・ヌゥアン・キー氏(Baden Ngan Kee)」バーデン氏は10年間NZのみならず世界各国のワインブランドに携わり、テイラー(ポルトガル)、コンチャイトロ(チリ)、ドルーアン、ショプティエ、ポル・ロジェ(仏)、フレシネ(スペイン)、デボルトリ、ブラウン・ブラザーズ、ローズマウント、ペンフォールド(豪州)、デレガト、オイスターベイ(NZ)の発展に起因しています。こうしてこれまでの経験や人脈を活かし"たったの2年"でマッドハウスをニュージーランドを代表するワイナリーに育てました。。

cloverLabelのおすすめコメント]

青みがかった黄金色でオレンジやマンダリンの中に熟したシトラスの香り。
りんごやシトラスのような酸味と後口がさわやかでバランスの良いジューシーな
辛口に仕上がっています。

〔人気ブログ参加中!〕

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[7/30(木)本日のワイン日記]   おいしいご飯。

riceball幸子店長のつれづれ日記]

7月ももうあと2日となりましたね。

近頃はセミのear鳴き声earが一段と激しくなってきて

夏がきたなぁ〜っと感じている今日この頃です!

昨日はクーラーを付けずに寝てしまって

暑さとセミに朝早くに起こされてしまいました・・・wobbly

さてさて、今日は私が最近始めたこと。。

2009073014310000それは・・・土鍋でご飯を炊けるようになりました!!

最近メニューにリゾットを載せているのですが

普通リゾットは生米からは作りますが

Labelではお客様にいち早く提供できるようにとお米は

私が土鍋でたいているんですよ〜。

始めは土・土鍋でご飯なんて超難しーっと思っていたんですが

ご飯に詳しいお客様においしく炊けるコツなど聞きながら

やってみたところ自分が思っていた異常に簡単にできる物だとわかったんです。

やっぱり何でも挑戦してみるものですね。

そしてこの出来たご飯で作ったリゾット!

2009071317210000← 「ジャ〜ン・・・!」        
『夏野菜たっぷりトマトクリームリゾット』 です!
ご飯物が欲しいというリクエストで
お腹がペコペコな時にもパスタだけじゃなく
リゾットも満腹になれますよ〜。
他、キノコとお豆のリゾットも大好評!     

皆様もぜひ、土鍋で炊いたご飯のリゾット食べてみてくださいね〜。
おいしいよっ!!!delicious


wine本日のおすすめワイン]

W7803537 ヴァン・ド・ピクニック・ブランRN13ビオゲット・コム
    (フランス/ラングドック)

パリの夏といえば?R13(国道13号)で開催されるツール・ド・フランスといわれる程、地元フランスでは国をあげての大きなイベントです。
毎年このレースを見ながらピクニックをしていた有名シェフ、アラン・クーモンさんは「ピクニックとはいえ、美味しいワインを飲みたい」と思いたって、このワインを造りました。
そしてラングドックで出会ったのが、ジル・バリニアニ。 彼は元々ネット関連の仕事をしていましたが、 ワインへの情熱に駆られ、ブルゴーニュで醸造とテイスティング を修め、ラングドックでワイナリーの支配人となっていました。
ちょうど彼が「21世紀の食品の安全」について考えているところで、 アランとジルは意気投合、ビオゲット・コムが生まれたのです。
南仏のブドウ栽培者を多く知るジルが、熱心なオーガニックの ブドウ栽培者を厳選し、この安くて美味しいオーガニックの ワインを造っています。
このワインはツール・ド・フランスを観戦する時に飲むワインとして造られたんです!
"RN13"という文字は、フランスの国道の名前。 (ルート・ナショナル13、つまり国道13号線) フランスの方は、このRN13という言葉を聞くと「夏」を イメージするそうです。
何故ならRN13は、フランスを毎年熱狂の渦に巻き込む ツール・ド・フランスのルートとして知られているから。
ラベルの写真も、テーブルにワインを並べてピクニックを 楽しみながらツールを観戦する昔の写真を使用しています。

chickLabelのおすすめコメント]
ちょっとレトロでとって可愛いプル・トップのボトルに入った
ワインオープナー無しでも開けられる 見てるだけでウキウキ気分、思わずピクニックに 行きたくなっちゃう夏にピッタリの爽やかなワインです。
炎天下でも美味しく飲めるように、イキイキとしたフレッシュな酸が心地良くて、グイグイ飲めてしまうほどすっきりしています。
よく冷えたグレープフルーツを絞ってそのまま飲んだ時のような凝縮感のある美味しさがあるのですが、その美味しさをより引き立てるために少しだけ微発泡しているんです。

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[7/28(火)本日のワイン日記]   今週のおすすめお料理

[cloverスタッフあびるちゃんのつれづれ日記]

こんにちは、阿比留です。

今週末から8月というのに相変わらず梅雨が明ける気配がないですね。

8月生まれの私としては、夏が大好きなので

梅雨明けが本当に待ち遠しいです。

どうしてもこの中途半端な暑さと湿気で、食欲がわいて来にくい季節ですね。

今週のお料理はこの時期に少しでも胃を刺激して元気ハツラツになって

いただけるようなメニューを考えました。

restaurant7/27〜8/1のおすすめお料理]

Image210 『茄子とタケノコのペンネアラビアータ』
ぴり辛トマトソースのアラビアータに茄子とタケノコを入れました。

ペンネのもちっとした食感にタケノコのコリコリがたまりませんよ。



Image208_2 『豚トロと彩り野菜のエスニックソテー』

コテコテに思える豚トロもヌクマム(魚醤)と白ワインなどでソテーすることによってあっさりした味わいに大変身。
赤(ピーマン)、黄(ベビーコーン)、緑(ピーマン)と見た目も色鮮やかです。

2009072716540000 『ぷりぷり海老と梅の冷製青じそジェノベーゼ』
夏だからさっぱりひんやりとパスタです。
今週はバジルのジェベーゼを青じそに変えて・・・
トッピングのトマトと梅肉・ぷりっぷりの海老をごちゃ混ぜにして
召し上がってください。

wine本日のおすすめワイン]
36884941 キングストン・エステイト・ワインズ 
ソフト・プレス  シャルドネ 2006
   (南オーストラリア)

設立から僅か20数年で、オーストラリアで上位10位の規模を誇るワインメーカーに成長した「キングストン・エステイト・ワインズ」。家族経営のワイナリーとしては最大級の規模を誇るワイナリーとなっています。  
  1979年、40エーカーの土地からスタート。設立当初は、大手メーカーにブドウを供給する栽培農家でしたが、当時のオーナー、モーララディルス氏の息子で醸造家のビルがワイナリーに入り1986年に自社瓶詰めを開始してから急速な成長を遂げてきました。  
現オーナー、ビル・モーララディルス氏はアデレードの名門・ローズワーシーカレッジを卒業。1985年、このリヴァーランドの地でプレミアムワインを造る という大志を抱きワイナリーの運営とワイン造りに参画。翌1886年に初の自社瓶詰めを実現させ、少ないながらも4,500ケースのワインを生産しまし た。
  キングストンのブドウは、南オーストラリア、リヴァーランドやバロッサヴァレー、マックラーレン・ヴェイル、ラングホーンクリークなどの名高い銘醸地で、それぞれの品種に最も適したテロワールのもと栽培されています。

bananaLabelのおすすめコメント]
オーストラリアの冷涼な気候で育ったブドウは薫り高く、レモンやピーチのアロマが特徴的。心地よいバニラ香とクリーミーで膨らみのある味わいは料理との相性も抜群です。

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)